ダイエットを続けるための8つの秘訣(コツ)を伝授します!

ダイエットを挫折した女性

このページをご覧という方は、ダイエットが苦手な方ですよね。

安心して下さい。
私だって、この人生で10回以上はダイエットしてきましたから(笑)

最後の1回以外は、軒並み続きませんでした。
早いと1週間で挫折してしまっていましたからね。

でも5ヶ月前から始めたダイエットは今もまだ続いています。
無理なダイエットをしていないので、体重の減少は徐々にですが、それでももう12キロ落ちましたよ。

体重が12キロも落ちると、服の買い直しが必要ですが、嬉しい悲鳴です!

なぜ最後のダイエットだけは今もまだ続いているのかと言うと、
それは【考え方】を変えたからです。

偶然交流会で出会えた、ジムトレーナーの方に、ダイエットを続けるための秘訣を教えてもらいました。

トレーナーの方ですが、運動の方法や食事制限の方法を教わったわけじゃありません。
ダイエットを続けるための【考え方】を教えてもらったんです。

実はダイエットで必要なのは、きつい運動や辛い食事制限じゃありません。
考え方次第で、容易にダイエットは続けられるんです!

ダイエットを挫折してしまう原因

ダイエットをやめようか悩んでいる人
ダイエットが続かないと言うことは、ダイエットに挫折してしまっているということ。

ダイエットに挫折しないためには、【挫折してしまう原因】を取り除くことが大事です。
(あたりまえだろ!と思うかもしれませんが、大事なの…)

ダイエットを挫折してしまう原因、いくつか上げられますよね。

  1. ケガ
  2. 病気
  3. モチベーションの低下

この中でもやはり【モチベーションの低下】が、多くの場合の挫折原因となります。

そしてモチベーションの低下にもいくつか原因が上げられます。

  1. 目標が高すぎる
  2. 結果を早く求めすぎる
  3. 時期が悪い
  4. 他人と比べる

ようは上記の原因を取り除いて上げる必要があるのです。
1つずつ詳細を書いていきます。

目標が高すぎる

ダイエットの目標が高すぎると、ダイエットは続きません。

例えば、「80キロある方が50キロまで痩せたい」と言う目標を掲げる場合ですね。

目標が高すぎると、なかなかその目標に近づかないので、ダイエットが嫌になるんです。

80キロが50キロになる間に
70キロがあり60キロがあります。

あまりに高い目標を設定するのではなく、まずは身近な体重を目標にしましょう。
今回の例で言うと70キロですね。

結果を早く求めすぎる

結果を早く求めすぎると、これもまたダイエットが続かない原因となります。

私も含めて皆さんの体の脂肪は一朝一夕でついたものではありません。
日々の怠惰が、徐々に脂肪をつけて体重を増やしたわけです。

ですので、その脂肪を落とすのも【徐々に】です。

運動を取り入れたダイエットを始めてから、実際に体重が落ち始めるのは、どれぐらいの期間が必要かご存知ですか?

答えは【1ヶ月】です。

1ヶ月間ラニングをすると、体の筋肉が徐々に増え、脂肪が燃焼され始めます。
しかし体重の減少幅【1キロ程度】と言われています。

「えっ1キロ?」と思うかもしれませんが、そんなもんです。

食事制限や置き換えダイエットをした場合は、もっと早くに痩せることが出来ます。
こちらは【2週間】と言われています。

しかし食事制限や置き換えダイエットの場合、リバウンドする可能性が高くなっています。
なぜなら筋肉の量が増えていないので、基礎代謝も増えないからです。

基礎代謝を増やさないと、永遠に食事制限をする必要があります。

ですので食事制限で短期に痩せるのは、実は効率が良くないのです。

時期が悪い

ダイエットをしている期間中に
【ついつい付き合いで食べすぎた】と言うことありませんか?

よくあるのは年末年始です。
年末年始にダイエットをしてはいけません。

なぜなら【想定外の予定】が入ることが多いからです。
しかも飲みの席が多いです。

想定外の予定が入って食べすぎてしまうと、【今までのダイエットが無駄になった】感じがしますよね。
(じつはまったく無駄にはなってないのですが)

しかし人間のモチベーションは、一度低下すると、再度上げるのは難しい話。
それなら、最初から年末年始はダイエットしなければいいのです。

他にも皆さんそれぞれによって、ダイエットに向かない時期があると思います。
(例えば海外旅行に行く予定があるなど)

1ヶ月2ヶ月はダイエットに集中したいので、時期を選びましょう。

他人と比べる

ダイエットを挫折してしまう最後の原因は【他人と比べる】ことです。

特にモデルやネットで活躍している女性と比べてはいけません。

モデルは美のプロです。
我々一般人よりも、もっとハングリーにダイエットをしています。

例えばヨガに通ったり、徹底した食事制限をしたり…
あなたにそこまでやる根性はありますか?私にはありません(笑)

まだネットで活躍しているブロガーや、ダイエットユーチューバーなども比較しないほうがいいでしょう。

私達が目にするダイエット体験記は、もれなく【成功例】です。
だってダイエットに成功して大幅な減量ができていないと、有名になれませんから。

ダイエットが成功した人の下には、ダイエットに失敗した多くの人たちがいることを忘れてはいけません。

【ダイエット成功者】ばかりと比べると、自分の情けなさに目が行き、ダイエットを諦める原因となります。

ダイエットを続けるための8つの秘訣

ダイエットを続けた痩せた人
それでは肝心の、ダイエットを続けるための秘訣に行きましょう。
この秘訣は8つあります。

順序だって説明していきますね。

なりたい自分をイメージする

まずはなりたい自分をイメージして下さい。

辛くて楽しくないダイエット
なぜそんなことをしようと思ったのですか?

やはり、【なりたい自分がいる】んだと思います。
そのなりたい自分を、強く意識して下さい。

頻繁にそのなりたい自分を思い出して下さい。
じゃないと、ダイエットが辛いときに、挫折してしまいます。

これは具体的な数値ではなく、もっと抽象的なイメージでいいです。

例えば「10キロ痩せたい」とかではなく
【スラリとした脚を見せて、町中を歩く自分】をイメージします。

【ダイエットに成功して、気になる異性に振り向いてもらう】姿をイメージします。

そのイメージ、今は覚えていても必ず忘れると時が来ます。
その時がダイエットを挫折してしまう時です。

ですので、なりたい自分(言ってみれば初心)を忘れないようにしましょう。

目標を紙に書く

目標を紙に書いて、目につきやすい位置に貼ることも重要です。

この【目標】とは、さきほどのなりたい自分よりも、もう少し具体化したものです。
具体的な数字ですね。

「10キロ痩せる」
「3ヶ月後までに3キロ痩せる」
「毎日20分走る」

目標は1枚である必要はありません。

ただし、目標を高くしすぎてはいけません。
いきなり「毎日1時間走る」と言う目標を設定すると、厳しすぎて挫折してしまいます。

日々のダイエットを記録する

毎日何をしたかを記録するようにしましょう。

記録をする理由は、【自己満足を味わうため】です。
1週間連続でランニングをしたことがわかると、頑張っている自分に酔えます(笑)

食べたものを記録することもしましょう。
食事制限が続いていることを目にすると、おやつを食べようとは思えないはずです。

ダイエットを管理してくれるアプリがあります。
日々のメモ以外にも、ダイエットに役立つ機能がたくさんあるので便利です。

ただしアプリは使い方になれるまで時間がかかります。
アプリの入力が面倒で放置するぐらいなら、スケジュール帳に書いたほうが良いですね。

自分がめんどくさくないと思う方法、長く続けられそうな方法を使いましょう。

徐々に体重を落とす

ダイエットをする際は、徐々に体重を落としていきましょう。

実は体重を落とすのは簡単です。
だって【食べなければいい】のですから。

まったく食べないのは無理としても、食事量を減らすことは簡単です。
朝ごはんをスムージーに変えたり、そもそも朝ごはんを抜きにしたり…

このような食事制限ダイエットは、簡単に体重を落とすことが出来ます。

女性にはあまりいないと思いますが、サウナでのダイエットも無意味です。
あれは水分を体から出しているだけで、結局水を飲むと元に戻ります。

し・か・し
長続きしません。

また、一度食事の量を戻すと、体重も元に戻ります。

実はダイエットは【筋肉をつけて痩せないと】意味がありません。

人間の体は筋肉を【維持】するために、エネルギーを消費するってことご存知ですか?

エネルギーを消費するために、体はカロリーを消費します。
ですので筋肉が多い人と少ない人では、何もしていない時でもカロリーの消費量が違うのです。

何をしても太らない
たくさん食べても太らない
と言う人は、筋肉量が多いんです。

筋肉を維持するためにカロリーを消費することを【基礎代謝】と言います。
ダイエットで大事なのは基礎代謝を増やすことです。

後ほど紹介する有酸素運動を取り入れて、健康的にリバウンドせずに痩せることが出来ます。

1歩目を簡単に設定する

ダイエットでは、【1歩目を簡単に設定すること】も大事です。
と言っても、これだけでは意味がよくわからないですよね。

毎日のダイエットの1歩目を簡単にするのです。

例えばランニングの場合、20分走ると言う1歩は結構しんどいですね。
それなら、とりあえず【靴を履く】と言う1歩にするのです。

「じゃあ靴を履いてすぐに脱いでも良いの?」
と疑問に思う人がいるかもしれません。

はい、別に構いません。
しんどくて今日はランニングをする気になれないというなら、靴を履いて、すぐに脱いで家に上がりましょう。

でも「どうせ靴を履いたんだから、ランニングするか…」
と言う気持ちになれば、ランニングをしましょう。

狙いはコレです。
最初の1歩をなんとかして達成すると、あとは惰性で続けることが出来るのです。

「今日も20分走らないと…」と考えると、20分走るというゴールが遠すぎるのです。

「今日も靴履いてみるか…」と考えると、靴をはくのは簡単です。
しかも靴を履いたのなら、そのままランニングしようという気になるのです。

有酸素運動を取り入れる

ダイエットには運動と食事制限【両方】を取り入れるのがベストです。
しかし両方がキツイと言うのであれば、運動だけでも構いません。

運動は有酸素運動と無酸素運動にわけられます。
ダイエットに有効なのは有酸素運動です。

無酸素運動は筋肉をつけることに特化した運動ですが
有酸素運動は代謝することに特化した運動です
(ただし筋肉もつきます)

無酸素運動の代表例はランニングですね。
他にウォーキングや、ゆっくり泳ぐ水泳などが上げられます。

ようは【瞬発的な力で行わない運動】です。

ですので階段を登ることも有酸素運動となります。
有酸素運動は時間が掛かるので面倒ですが、頑張って続けましょう。

無酸素運動がダイエットに意味が無いわけではありません。
筋肉がつくので、基礎代謝が上がります。

ただし最初は有酸素運動のみで良いでしょう。

運動は休んでもOK

食事制限を休んで、おやつをたくさん食べるとダイエットは失敗しますが
運動は休んでも問題ありません。

よく「ランニングをサボってしまったから今までの努力が水の泡に…」と考えてしまい、挫折するパターンがありますよね。
でも全くそんなことはありません。

ランニングをサボったとしても、筋肉は減りませんし、脂肪も急には増えません。
むしろ【超回復】と言う言葉がある通り、筋肉は休んでいるときに大きくなります。

「ランニングを休んでも問題なし!」と言う考え方を持ち、モチベーションの低下を防ぎましょう。

ただし2日連続で休むことは避けたいです。
2日連続で休んでしまうと3日連続で休む可能性が、4日連続で休む可能性が出てくるからです。

ですのでランニングを休むのは、連続ではなく【1日】にしましょう。
(隔日で休んでもいいでしょう。)

他人と比べない

最後に、【他人と比べてはいけません】。
先程も書いたとおり、私達が目にするダイエット日記や投稿は、成功者が書いたものです。

しかも少し大げさに書かれたものもあるでしょう。
そんな人の書き込みを見て、自分のモチベーションを左右されてはいけないのです。

「確かにライバルがいたほうが成績が伸びる」と言う考え方もあります。
しかし私たちはスポーツ選手ではありませんし、そこまで厳しい環境に身を置く必要はないのです。

挫折しないように、ゆるく長く続ける、それがリバウンドしないダイエットの方法だといえます。

夫がダイエットを実践した結果

今回紹介した、ダイエットを続けるための秘訣を使って、実際にダイエットをしました。

私はすでにダイエットを5ヶ月付けているので、今回の実験台になるのは【夫】です!

夫の体重は83キロ。(身長は170cmです)
メタボどころの話ではありません。

この夫に、ダイエットを続けるための8つの秘訣を使って、ダイエットをしてもらいました!

ちなみにダイエット方法は運動を中心に、少しの食事制限です。
食事制限と言っても、ラーメンと牛肉を止めたぐらいです。

運動は毎日のランニング。
エレベーターを使わず階段にする。
この2つ。

今までの夫なら、おそらく1週間も続かないと思います!

ダイエット実践1ヶ月目の結果

夫がダイエットを初めて1ヶ月経ちました。

なんと夫はまだダイエットが続いています(笑)

しかも1ヶ月前よりも、やる気になったようで、ランニングの時間を伸ばしました。
最初は20分だったのが、今は45分も走っています!

食事制限は少し辛いようですね。
でも、ランニングが無駄になると思うと、グッと我慢できているようです(笑)

そして肝心の体重ですが、、、


体重が80キロに!
なんと3キロも減りました!

食事制限だけで減らしたわけではなく、有酸素運動もしているので、これはいいですね。
ここでランニングを止めても、急にリバウンドすることはなさそうです。

ダイエット実践3ヶ月目の結果

夫のダイエットは、やはり挫折していません。
3ヶ月たってもまだダイエットに励んでいます(笑)

しかも最近は毎日の晩酌の数を減らしており
ランニングを休む日だけ晩酌をすると決めているようです!

ダイエットを続けるための秘訣を教えただけなのですが
より自分に厳しくダイエットをするきっかけにもなったようです。

体重はさらに減って…

76キロにまで減少!

ダイエットを始める前からすると7キロも減っており、驚きのスピードです!

元々脂肪が多かったので、ここまで体重が減ったのだと思います。
皆さんは2ヶ月で7キロも落とす必要ありませんし、普通は落ちません!

今回伝えたかったことは、ダイエットを挫折してしまう原因は【考え方】です。
考え方が悪いと、【痩せたい!】と言う信念がぐらつきます。

ダイエットを続けるための秘訣を知り、徐々に体重を落としていきましょう!